【ニュースレター記事掲載】2019年12月11日(水)号|(一社)NIPPON終活サポートセンター

NIPPON終活サポートセンター ロゴ

みなさまおはようございます、
一般社団法人NIPPON終活サポートセンターで不動産関係のサポートをさせていただいてます、加治木 武弘(かじき たけひろ)です。
お魚の名前の人ねと覚えてください。

私は株式会社リバティエステートという不動産会社の代表をしておりまして、不動産の売買、仲介、相続相談、コンサルタンティングをしております。

仕事柄いろいろなご家族様の相続にたずさわってきました。
問題なくスムーズに手続きが出来る場合もあれば、中にはトラブルになっていることもあります。
だれに相談すればいいんだろうとか、費用の不安など悶々とされている方々も結構いらっしゃいます。
そんな方がいらっしゃいましたら是非私どもにお声がけください。相談は無料です。

一般的な不動産の売買はもちろんやっておりますが、最近では対応事例は下記のようなものもあります。

・埼玉にお住まいの90歳代の方名義の土地が北海道にあり、その処分の依頼を受けました。
業者さんによって遠方の物件だと断られるケースが結構あるんですよ。
いろいろと難しいところをクリアして、先日お引き渡しが済んで、ご本人はすごく喜んでご安心いただけました。

・介護施設に入るのに借地に建ってる自宅の処分をお手伝いしました。
リフォームやさんから紹介されたその方は借地だから家は壊して更地にして、土地を地主さんに返そうとしてました。
借地権のことを知らなかったんですね。
いろいろと折衝して最終的には借地権が2,000万円で売却できました。
もし建物を150万円かけて壊して借地を返却していたら何というもったいないことになったでしょう。

他にもいろいろお伝えしたいことがありますが、長くなるので今日はここまでにします。

お伝えしたいのは、私どもは本当にお気軽にご相談いただけるところですので、なにかあればいつでもお話しお聞かせくださいね。

一般社団法人 NIPPON終活サポートセンター
東部支部 支部長 加治木 武弘
(二級建築士・宅地建物取引士)

- NIPPON終活サポートセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です